ナルコユリ

・滋養強壮に効くといわれる『ナルコユリ』
ナルコユリは、漢方では「黄精」と呼ばれ、栄養ドリンクに入っていたりしますので、名前はご存知かもしれません。中国では若返りの妙薬として活用され、日本でも古来より滋養強壮・体力増強・精力増進薬として、ナルコユリは人々に広く用いられてきました。俳人・小林一茶は、なんと52歳から3人の妻を迎え、なくなる65歳までに5人の子をもうけましたが、その精力の源は彼が毎日口にしていたナルコユリ酒だったとか。また、江戸時代の遊女たちの間では、ナルコユリの砂糖漬けがブームとなり、競って買い求められていたそうです。砂糖漬けにしたナルコユリを売り歩く様が、当時の川柳に詠まれています。
そんなナルコユリは実は増産・栽培が困難で、園芸用に栽培されている近似種のアマドコロが「ナルコユリ」として出回ったりすることもあるようです。しかし、その有効成分は大きな差があり、効能の上ではまったくの別物です。中国などからの輸入品はあるようですが、乾燥・粉砕されたもので、いわゆる「黄精」という漢方として加工をされたものです。一般的に手に入るものとしては、栄養ドリンクとして以外だと、東北方面で『黄精飴』としてナルコユリエキスを含んでいるという飴が販売されています。しかし、日本人が古来よりお酒に砂糖漬けにと頼りにしてきたようなナルコユリ根茎を手に入れるには、自生しているものを採取してくるしかありませんでした。

・矢板温泉と『ナルコユリ』
矢板温泉では、併設する一般財団法人農林産業研究所が主体となってナルコユリ栽培についての研究を進め、ナルコユリの栽培・増産に成功しました。まだ小規模の試験栽培の段階ですし、出荷できる大きさに生育させるためには3年程度かかるため、急激な増産は難しいのですが、まずは生産されたナルコユリを一部限定販売させていただきます。希少価値のあるナルコユリの、古来より伝わる霊験あらたかな効果を試してみてはいかがでしょうか?
将来的には、生産を進めると同時にナルコユリの啓蒙も進め、ゆくゆくはこの矢板市を中心とした地域を健康地帯にしていきたいと考えています。豊かな自然の中で、温泉にゆっくりと浸かって日ごろの疲れを流し、ナルコユリを使った食事やお茶、お酒などを召し上がって明日の活力としていただける場所にしたいのです。
日本人が古来より親しんできたナルコユリを、ぜひ一度お試しください。

ナルコユリ販売商品

・生ナルコユリ 根茎 4000円/500g 2000円/200g
生ナルコユリの根茎の塊です。薬膳料理の素材としていただくほか、「ナルコユリ酒」などにどうぞ。目安は、ナルコユリ根茎200g:氷砂糖200g:ホワイトリカー1.8リットル。つけてから6か月以上の熟成を必要とします。お好みにより、調整ください。
また、そのまま調理して食用にすることも可能です。クセはないのでいろいろな料理に使えますが、天ぷらなどにするとおいしくお召し上がりいただけます。
※品質保持の観点から、土付きの状態でのお届けとなります。土を落としてしまうと、品質の劣化が著しく早まるためです。それを見越して、少々多めの重量でお届けします。

・ナルコユリ茶 2000円/40包
ナルコユリを使いやすくお茶(ティーバッグ)に加工したものです。お茶として飲んでいただけるほか、料理の際にこのお茶を水の代わりに使っていただくと、簡単にオリジナルナルコユリ薬膳料理ができます。

※業務用にお使いになられたい方は歓迎です。別途ご相談ください。
しかし、生育に時間のかかる特性を持つ植物のため、どうしても生産量が限られてしまいます。栽培農家さまを拡大し、ナルコユリを普及させていく面からも、ぜひ長期的な視点でご協力を賜れれば幸いです。

ご注文フォーム





お名前 (必須)

郵便番号(必須)

ご住所 (必須)

メールアドレス (必須)

お電話番号(必須)

ご注文内容(必須)

備考

まこと美味しいカンパニー

まことの湯施設案内

まこと庵

まことの湯アグリパーク

ビラ矢板

おもて那須手形

ナルコユリ

関東自動車道矢板IC 約6分

JR矢板駅下車 タクシー利用約10分

矢板市営バス片岡・安沢線 川崎宿または川崎城址公園前下車 徒歩約15分

矢板駅からのMAP 【PDF】